Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
株式会社リコー
Main content

アプリケーションノート: リセットIC (ボルテージディテクタ)

解除遅延機能とは

解除遅延機能

リセットIC製品の電圧検出の解除動作には、解除遅延機能がないタイプと解除遅延機能付きタイプの2つの製品があります。

解除遅延機能は、解除電圧を超えるスパイクノイズが発生した場合でも、解除遅延時間内に復帰すれば、リセット状態を保持することができます。 また、解除遅延時間の生成方法には、外付けコンデンサ型と内部カウンター型(IC内部固定型)があります。外付けコンデンサ型は、外付けコンデンサの容量で遅延時間を調整することが可能ですが、外付け部品が必要なうえ部品を実装する基板の面積が大きくなってしまいます。一方、内部カウンター型は遅延時間を調整することはできませんが、外付け部品が不要というメリットも有ります。

遅延機能無し

遅延機能無し

遅延機能付き

遅延機能付き

遅延機能無し

遅延機能付き (外付けコンデンサ型)

遅延機能付き (内部カウンター型)

高精度な解除遅延時間

解除遅延時間が高精度なため、外付け容量で設定した解除遅延時間のバラつきが少なくなります。そのため立ち上がる順番を短い時間差で精度よく設定することが可能となり、立ち上げシーケンスなどの動作制御が容易に行えます。

高精度な解除遅延時間

技術相談・テクニカルサポート

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

平日9時~17時(土日、祝祭日、当社休業日を除く)

050-3814-7090(東日本地区)

072-748-6262(西日本地区)

ご購入/サンプル

販売店のご案内 ご購入、サンプル依頼、資料請求

ご購入、サンプル依頼、資料請求

販売店のご案内

ネット商社のご案内 オンラインサンプル購入

オンラインサンプル購入

ネット商社のご案内