Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
株式会社リコー
Main content

アプリケーションノート: リセットIC (ボルテージディテクタ)

検出電圧/ 解除電圧の個別設定

リセットICの動作に係わる電圧としては、監視電圧が設定した電圧より低いと判断する検出電圧と、監視電圧が上昇して検出状態から解除状態になったと判断する解除電圧の2つがあります。

通常のリセットICは検出電圧のみしか設定できず、解除電圧はIC内部で固定されたヒステリシス幅によって自動的に決まります。しかし、使用用途や機能によっては、リセットICの検出電圧と解除電圧の両方を所望の電圧に設定したい用途もあります。

そのため、リコーは検出電圧と解除電圧の両方を設定可能なR3150シリーズを用意しています。

検出電圧/解除電圧ともに電圧精度が±1.5%と高精度なうえ、それぞれの遅延時間を外付けコンデンサで設定可能です。
入力最大電圧は36Vと高く、検出電圧も10.0Vまで設定可能です。
また、リセットICの電源と監視電圧が分離できるSENSE端子付きタイプ、検出時の出力信号がH出力/L出力の選択可能、などさまざまなタイプがあります。

R3150NxxxB

検出電圧/ 解除電圧設定型

技術相談・テクニカルサポート

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

平日9時~17時(土日、祝祭日、当社休業日を除く)

050-3814-7090(東日本地区)

072-748-6262(西日本地区)

ご購入/サンプル

販売店のご案内 ご購入、サンプル依頼、資料請求

ご購入、サンプル依頼、資料請求

販売店のご案内

ネット商社のご案内 オンラインサンプル購入

オンラインサンプル購入

ネット商社のご案内