Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
株式会社リコー
Main content

アプリケーションノート: DCDC コンバータ (スイッチングレギュレータ)

シャットダウン機能とは

ダイオード整流タイプの昇圧DCDCコンバータでは入力と出力がインダクタ (コイル) とダイオードで接続されており、ICがスタンバイ状態でも入力電圧 (VIN) 程度の電圧が出力されます。大きな電流を必要としない低負荷時にスタンバイ状態とすることでスイッチングロスをなくして電力供給できるメリットはありますが、負荷回路の動作条件により出力をオフして出力電圧 (VOUT) を0Vにする必要がある場合には、FETなどを使った入出力遮断回路とそれをオン/オフ制御する制御回路を外部に追加する必要がありました。

リコーでは出力を自動で遮断する機能をシャットダウン機能と呼んでおり、遮断回路や制御回路を内蔵した製品は3つの種類に分けられます。

1つ目は、効率が高い同期整流タイプの昇圧DCDCコンバータ RP402 シリーズです。ダイオードの代わりにFETを内蔵しており、シャットダウン機能有無を選択することが可能です。
※整流タイプについては「ダイオード整流と同期整流」をご参照ください。

ダイオード整流型 RP401

ダイオード整流型 RP401

同期整流型 RP402

同期整流型 RP402

2つ目のR1200/ R1202 シリーズではダイオードの代わりにNPNトランジスタを内蔵しており、シャットダウン機能を有しています。

3つ目はR1213 シリーズで、外付けのPch MOSFETをFLAG端子で制御することでシャットダウンすることができます。遮断回路を外付けとすることで大電流にも対応します。

シャットダウン機能内蔵の製品

技術相談・テクニカルサポート

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

平日9時~17時(土日、祝祭日、当社休業日を除く)

050-3814-7090(東日本地区)

072-748-6262(西日本地区)

ご購入/サンプル

販売店のご案内 ご購入、サンプル依頼、資料請求

ご購入、サンプル依頼、資料請求

販売店のご案内

ネット商社のご案内 オンラインサンプル購入

オンラインサンプル購入

ネット商社のご案内