Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
株式会社リコー
Main content

アプリケーションノート: DCDC コンバータ (スイッチングレギュレータ)

外部位相補償とは

内部位相補償の製品は製品仕様における全ての動作条件で安定動作をさせるため、位相補償の設定条件は安定性を重視しており、動作条件によっては応答性が最適とならない場合があります。また、ご使用いただける部品 (コイル、出力コンデンサ) について外部位相補償タイプよりも制約があります。

これに対し、外部位相補償可能な製品ではご使用条件 (入力電圧、出力電圧、出力電流、コイル、出力コンデンサ、発振周波数) に合わせて、外付け部品のコンデンサと抵抗を使用した位相補償回路を構成する方法により、常に最適な安定性と応答性を実現することができます。

リコーではDCDCコンバータの位相補償を外付け部品で調整可能な昇圧と降圧の製品があります。
R1215 はIC内部回路の誤差増幅アンプ (エラーアンプ) 出力につながれたAMPOUT端子やCOMP端子に外付けコンデンサと抵抗を接続して最適な位相補償を行うことができます。R1270 ではコンデンサ用のEC端子と抵抗用のER端子があります。

なお、外部位相補償に使用するコンデンサ、抵抗の値はそれぞれの製品仕様書に記載された推奨値や式をもとに設定し、ご使用条件において十分な確認を行ってください。

R1215

R1215

R1270

R1270

技術相談・テクニカルサポート

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

平日9時~17時(土日、祝祭日、当社休業日を除く)

050-3814-7090(東日本地区)

072-748-6262(西日本地区)

ご購入/サンプル

販売店のご案内 ご購入、サンプル依頼、資料請求

ご購入、サンプル依頼、資料請求

販売店のご案内

ネット商社のご案内 オンラインサンプル購入

オンラインサンプル購入

ネット商社のご案内