Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
株式会社リコー
現在地
Main content

お知らせ

第1回 組込みシステム開発技術展 (秋) ~Japan IT Week~出展のご案内

2019年9月24日
リコー電子デバイス株式会社

リコー電子デバイス株式会社は、2019年10月23日(水)~25日(金) に幕張メッセで開催される「第1回 組込みシステム開発技術展 (秋) ~Japan IT Week~」に出展いたします。

オンライン販売店 Mouser様の協賛出展のブースでは、超低消費電流DC/DCコンバータや光発電素子向けDC/DCコンバータなどIoT機器や組み込みシステムに最適な電源ICを出展しております。また、ブース内ステージにてプレゼンテーションを行います。

ご多忙中のところ恐れ入りますが、この機会に是非ご来場くださいますようお願い申し上げます。

名称 第1回 組込みシステム開発技術展 (秋) ~Japan IT Week~ [ 公式サイト ]
会期 2019年10月23日(水)~25日(金)
開場時間 10:00~18:00 (最終日は17:00まで) 
会場 幕張メッセ 4ホール [ 交通アクセス ]
出展ブース 組込みシステム開発技術展ゾーン 4-4 (Mouserブース内)

ブース位置

出展内容

RP604シリーズ:超低消費電流(0.3uA) 昇降圧DC/DCコンバータ

RP604は、消費電流が非常に小さく(0.3μA)、軽負荷時の効率がよい昇降圧DCDCコンバータです。降圧/昇圧を自動で切り替えることにより、バッテリーの終止電圧まで無駄なく使い切ることができ、バッテリー機器の長時間駆動に貢献します。

RP517シリーズ:超低出力電圧(0.3 V)対応 降圧DC/DCコンバータ

RP517は、消費電流が非常に小さく(0.3 μA)、超低電圧出力(0.3V)が可能な降圧DC/DCコンバータです。マイコンやセンサーなどの低電圧化に対応した電源ICで、お客様のIoTシステム機器の長時間動作、小型化に貢献します。

R1810シリーズ:光発電素子向け 昇圧DC/DCコンバータ

R1810は、光発電素子向けの昇圧DC/DCコンバータです。最低動作電圧(0.35V)が低いため、1セルの光発電素子にも適用できます。また、低消費電流(0.6μA)であるため、照度が低い環境下でも適用でき、6.5μWの低起動電力で電力の取り出しが可能です。

R1800シリーズ:光発電素子向け 降圧DC/DCコンバータ

R1800は、光発電素子向けの降圧DC/DCコンバータです。超低消費電流(0.144μA)で発電素子から最大電力を取り出す制御機能を備えています。0.75μWの低起動電力で電力の取り出しが可能で、照度の低い環境下でも電力の取り出しが可能です。

環境センサーモジュール

センサーおよび電源ICをモジュールにしました。温度、湿度、気圧、照度、電池電圧データを5秒に1回、BLE通信でタブレットに送信するデモを実施します。1分に1回の通信でCR2032コイン電池で8年動き続ける環境にやさしい環境センサーです。