Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
株式会社リコー
現在地
Main content

お知らせ

製品設計技術セミナー ~ 電磁ノイズに強い回路設計編 ~

電源ICとEDAツールによるEMC設計手法が 基礎から学べるノイズ対策入門セミナー

2019年2月18日

図研&リコーコラボ企画

電気設計者であれば、設計終盤でのEMC対策で困った経験をお持ちではないでしょうか。競争力のある製品を開発するためには、電源の要所である電源ICの選定とその周辺回路のEMC対策技術が求められます。

今回、ノイズに強いリコー電子デバイスの電源ICを題材に、EMCの基礎的な対策手法および、回路基板のEMC設計手法を解説する講座で、実践力がしっかり身につくセミナーを以下の日程で開催します。

株式会社図研およびリコー電子デバイスの開発スペシャリストが、基板設計の注意点や、考慮すべきポイントについて詳しく解説いたします。

セミナー名 <製品設計技術セミナー> 電磁ノイズに強い回路設計編
開催日 2019年 3月 1日(金) 13:30 - 17:00
プログラム 下記をご参照ください
会場 株式会社 図研 本社・中央研究所 図研ホール 【所在地】横浜市都筑区荏田東2-25-1 会場アクセス
ご受講対象者 電気設計者様
参加費 無料(事前参加登録制)

受講のお申し込みについて

当セミナーは事前予約制です。
お申込みは下記 ネット申し込みフォームにて承ります。

お申込みフォーム

※定員制につき、1部署2名様までとさせていただきます。

※同業他社様のご参加はご遠慮願います。

※目的に合わないと判断した場合は受講をお断りする場合もございます。

※お車でのご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

お申し込み方法

当セミナーは事前予約制です。
お申込みは下記 ネット申し込みフォームにて承ります。

お申込みフォーム

※定員制につき、1部署2名様までとさせていただきます。

※同業他社様のご参加はご遠慮願います。

※目的に合わないと判断した場合は受講をお断りする場合もございます。

※お車でのご来場はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

セミナープログラム

EMI対策技術

1.EMI対策技術 -CISPR25対応例を交えて-

リコー電子デバイス株式会社 設計部 設計一課 スペシャリスト 佐藤 尭厚

DC/DCコンバータを例に、基板設計時の一般的留意点をはじめ、車載EMI規格であるCISPR25に適合させる為、EMIを低減させた実例をご紹介します。


EMS対策技術

2.EMS対策技術 -EMS障害に関する知見と製品応用-

リコー電子デバイス株式会社 設計部 製品課 チームリーダー 吉井 宏治

EMSによる障害原因の一つに、ノイズによるリニアレギュレータの出力電圧変動や誤動作が挙げられます。一方、電源ノイズ除去についてのご相談をしばしばお受けします。 そこで、電源IC設計を通じて得た知見や、それを活用した製品をご紹介します。


EMC設計の効率化

3.EMC設計の効率化 -EMC設計ルールの活用と効果-

株式会社図研 EDA事業部 営業技術部 SE課 野村 政司

EMC問題を未然防止する「EMC設計」について、解析と実測による「ノイズの見える化」で得たノウハウを設計ルール化し、それを設計プロセスで活用するルールベースデザインの考え方と、その事例と効果について解説します。

受講に関するお問合せ

当セミナーは電気設計者様を対象としたセミナーです。 受講に関するお問合わせは、technical_seminar@zuken.co.jp にて承ります。