Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
株式会社リコー
現在地
Main content

お知らせ

オートモーティブワールド 2019
第11回 国際カーエレクトロニクス技術展 (カーエレJAPAN) 出展のご案内

開催終了いたしました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

2018年11月30日
リコー電子デバイス株式会社

このたび、リコー電子デバイス株式会社はカーエレクトロニクスに特化したアジア最大級の専門技術展である『第11回 国際カーエレクトロニクス技術展 (カーエレ JAPAN) (総称:オートモーティブワールド2019)』に車載用電源IC製品を出展いたします。

リコー電子デバイスは35年以上の歴史と、20年以上の車載採用実績をもち、低消費電流・高精度・高信頼性・小型パッケージでお客様にお役立ちいたします。
ご多忙中のところ恐れ入りますが、この機会に是非ご来場くださいますようお願い申し上げます。

名称 第11回 [国際]カーエレクトロニクス技術展 ~カーエレ JAPAN~
会期 2019年1月16日(水) ~ 1月18日(金)
開場時間 10:00 ~ 18:00 (最終日は17:00終了)
会場 東京ビッグサイト 東5ホール会場アクセス
出展ブース 車載半導体ゾーン E41-40
リコーブース E41-40

出展内容

NEW機能安全 R5116/R5117, R3152

先進安全機構への要求がますます増加している現在、機能安全に向けた製品ラインナップを揃えています。
上下電圧監視機能のボルテージディテクタのR3152 をはじめ、ボルテージレギュレータに上下電圧監視ディテクタを内蔵したR5116 や、ボルテージレギュレータの入力電圧と出力電圧の両方の監視機能が内蔵されたR5117 などが用途によって選択できます。

NEW機能安全 R3500

上下電圧監視機能のボルテージディテクタ4個を一つのICに集積した、機能安全向け製品です。
さらにマニュアルリセット端子を使用した簡易的な故障診断を行う機能も搭載し、従来製品と比べても、より機能安全を高めた製品となっています。

NEWノイズイミュニティ製品 R1540 (ボルテージトラッカー)、R1525 (ボルテージレギュレータ)

様々な通信機器や電装装置からのEMIなどによりノイズイミュニティの要求が高まってきています。
R1540 は、±15mV精度で70 mAの負荷が流せる上にノイズイミュニティ特性も良いボルテージトラッカーです。また、R1525 は最大動作電圧42 Vの超低消費 ボルテージレギュレータです。

NEWHUD向けLDD RN5C750

運転負荷低減への要求から今後大画面で高画質のHUDが求められてきます。これらを実現するLDDを新規に開発しました。
多数の保護機能を備えた高い安全性、フルHD (1080P) の高解像表示、大駆動電流による6 m先への虚像投影、LD特性の自動検出により温度によらない高諧調表示保持、ディミング機能搭載、Wettable Frank Compatible パッケージの採用など、高機能、高安全性を備えた製品です。

NEW高耐圧 R1260, R1560/R1561, R3160

48 Vバッテリーシステム向けに新規高耐圧製品シリーズを開発しました。定格電圧80 V、最大動作電圧60 Vの製品をシリーズ展開しています。
広い入力電圧範囲 (5 V ~ 60 V) の降圧DCDCコントローラのR1260、ボルテージレギュレータでは超低消費電流 (3 µA) のR1560と過渡応答特性が良いR1561、高電圧を監視できるボルテージディテクタのR3160をラインナップしています。

カーエレ展2018リコーブース

カーエレ展2018来客風景

カーエレ展2018出展内容

*

招待状

入場には招待状(無料)が必要です。
下記フォームからご依頼いただければお送りさせていただきます。

お問い合わせフォーム