Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
Main content

[保守品]

R5C485/R5C486は生産終了を予定しており、現在ご採用中のお客様にのみ提供しております。
新規ご採用はお受けしておりませんので、新製品もしくは既存品でのご検討をお願いします。

R5C485/R5C486の仕様

R5C485(1slot 版)/486(2slot 版)はPC Card とPCI バス間のブリッジ機能をシングルチップに集積したPC Card のコントローラLSI です。
外付けバッファなしでPC Card のインターフェース制御が可能です。
リコーのPC Card/Flash Memory Card/IEEE1394 コントローラシリーズは、1スロット、2 スロット用、各種パッケージを取り揃え、様々なバリエーションをラインアップしています。

パッケージ
R5C485:LQFP-144 (size=20x20, pitch=0.5, t=1.7max unit:mm)
R5C486:LQFP-208 (size=28x28, pitch=0.5, t=1.7max unit:mm)
品種名 I/F 電源電圧 スロット数 最大動作周波数 スタンバイ電流
R5C485 PCI Bus 3.3V±0.3V
1.8V±0.15V
1 33MHz 150µA
R5C486 PCI Bus 3.3V±0.3V
1.8V±0.15V
2 33MHz 200µA

PC Card インターフェース

外付けバッファなしで32-bit CardBus Card および16-bit PC Card の制御が可能です。CardBus 規格ではデータ転送幅が32 ビットでバスクロックが33MHz と高速になり、かつバスマスタ機能も搭載していますので、高速LAN カード、ビデオカード、画像処理カードなどマルチメディア時代の高速処理カードに適しています。

低消費電力

リコー独自のハードウェア設計により、サスペンド時の消費電力を大幅に低減しました。

アプリケーション

  • パーソナルコンピュータ(ノートブック型、ペン入力型、パームトップ型)
  • ドッキングステーション
  • カーナビゲーション
  • PDA
  • PCカードスロット付属システム、etc.