Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社

Skip to main content First level navigation Menu
Main content

アプリケーションノート: DCDC コンバータ (スイッチングレギュレータ)

LED高速輝度調整

LED高速輝度調整

チップイネーブル端子にPWM信号を入力することでLEDの輝度調整ができます。
チップイネーブル端子入力のPWM信号のデューティによりLEDの電流を制御でき、信号の"H"デューティをHdutyとすると、LEDの電流は下式の値となります。

ILED=Hduty × VFB / R1

高速輝度調整が可能な下記製品ではPWM信号の周波数を200 Hz~300 kHzの範囲で使用可能です。
20 kHz以下のPWM信号で輝度調整する場合、コイル電流の増加・減少が可聴帯域の範囲となるため音として認識される場合があります。
その場合には高い周波数のPWM信号で制御して下さい。

LED高速輝度調整可能な製品

技術相談・テクニカルサポート

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

平日9時~17時(土日、祝祭日、当社休業日を除く)

03-5479-2854(東日本地区)

072-748-6262(西日本地区)

ご購入/サンプル

ご購入、サンプル依頼、資料請求

販売店のご案内

オンラインサンプル購入

ネット商社のご案内