Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社
RECRUIT 2018

Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

企業理念・会社概要

リコーウェイ

リコーウェイ

リコーウェイは、リコーグループの事業活動の基礎となる普遍的な理念(創業の精神・経営理念)です。

「創業の精神」

三愛精神「人を愛し、国を愛し、勤めを愛す」

創業の精神(三愛精神)

「三愛精神」は、1946年にリコーの創業者、市村清が提唱したもので、リコーでは創業の精神と位置づけています。
これは、事業・仕事を通じて、自分、家族、顧客、関係者、社会のすべてを豊かにすることを目指した考えで、リコーグループの全社員が、経営や仕事を行ううえで原点となるものです。

「経営理念」

私たちの使命
世の中の役に立つ新しい価値を生み出し、提供しつづけることで、人々の生活の質の向上と持続可能な社会づくりに積極的に貢献する

私たちの目指す姿
世の中にとって、なくてはならない信頼と魅力のブランドでありつづける

私たちの価値観
顧客起点で発想し、高い目標に挑戦しつづけ、チームワークを発揮してイノベーションを起こす 高い倫理観と誠実さを持って仕事に取り組む

リコー電子デバイス株式会社の企業理念・ビジョン

ビジョン2020

スマートエナジーマネージメント市場やCOT顧客に卓越した安全・安心・信頼感を提供するグローバルスペシャリティ企業を目指す

私たちの想い

  • 地球環境、グローバル社会へ貢献する ― “役立てる場”がここにある
  • 新たな事業分野、新しい技術へ挑戦する ― “挑戦する私”がここにいる
  • 社員一人ひとりが自分の成長を感じている ― “私”は昨日よりも成長している
リコー電子デバイス株式会社の企業理念・ビジョン

企業理念

アナログ半導体を核に新しい価値を創造し、人と地球にやさしい社会の発展に貢献する

事業ドメイン

  • スマートエナジーマネージメント(※1)市場に向けたアナログ事業
  • 差別化技術を活用したデバイス生産受託サービス事業

(※1)エネルギー、バッテリー、パワーなどを最適活用する技術・デバイス

提供価値

卓越した安全・安心・信頼感

コアコンピタンス

  • CMOSアナログ技術
    (小型、低消費、高効率、高精度、高信頼性)
  • 顧客対応力
    (顧客接点力、技術、品質サポート力、変動生産対応力)

会社概要

会社名 リコー電子デバイス株式会社
事業内容 電子デバイス製品等の開発・生産・販売、
電子デバイス設計受託サービス、電子デバイス製造受託サービス
設立年月日 2014年6月2日
本社事業所 〒563-8501
大阪府池田市姫室町13-1
TEL: 072-748-6266 (代表)
代表者 代表取締役 社長 田路 悟 (たじ さとる)
資本金 100百万円(株式会社リコー 100%)