Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

リコー電子デバイス株式会社
RECRUIT 2018

Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

社員インタビュー

技術部社員
半導体の内側と製造現場を支え、熱意ある“ものづくり”を極めたい
技術部社員のインタビュー風景1

専攻にとらわれず、新しい扉を開く

私は学生時代、プリンターやOA機器などの設計に携わりたいと考えていました。研究室で使っていたプリンターがリコー製で、最も動作が早くて使い勝手が良かったこともあり、リコーに興味を持ち、採用応募へ進みました。

ただ学生時代の専攻が機械工学のため、半導体については直接的な専門知識はありませんでした。しかし、学生時代の知識をフルにいかして最初から働くことを、完璧に求めることは難しいのではないかと考えていたため、新しいことを始めてみよう、という気持ちで入社を決意しました。

入社後は実務を通して経験を積み、わからないことは本を読んで勉強したり、先輩に教えていただいたりしながら、知識を蓄えてきました。ベテランの上司の方と技術的なお話ができるようになってくると、スキルアップや成長を感じます。

技術部社員のインタビュー風景2

品質を担う部品の性能に、向き合う日々

今は生産技術部門で、半導体を作る工場でプロセス開発者として働いています。具体的にはプロセス・デバイスの開発および改善業務に携わっており、設計部門が要求している仕様を満たすデバイスの開発や、量産性が悪いデバイスの改善を行っています。

自動車でいうと、どのように車を作り上げていくのか、その過程でエンジンやほかの部分をどう開発していくのか、という点と似ているのかもしれません。半導体の中に含まれている、一つひとつの部品をどのように作り、ほかの部品とどう組み合わせていくのか、予算内でいかに高品質な製品を開発できるのかを考えていきます。

評価では、試作品が動くことを前提に、その中に含まれている部品に問題がないか、課題点はどこかを確認していきます。各々に含まれている素子や抵抗などを見ていき、構造的な確認も進めていきます。

技術部社員のインタビュー風景3

未来を見据えた視点と、気持ちを大切に

普段の業務のなかで特に意識しているのは、単に特性が良いものを開発するのではなく、先につながる技術であるか、ほかに展開できる製品があるのかなど、幅広い視野で取り組むことです。また、量産性は悪くないのか、コストに見合うのかなどの利益面も考慮して、開発を行う意味があるのか、正面から向き合っています。そのほかには、何か作業を依頼する際、単に作業内容だけを伝えるのではなく、作業の目的と得られる効果を伝え、結果が出たら必ず連絡をするように心がけています。

自分一人だけでできることには限りがあり、必ず誰かにお願いしないといけません。その際、少しでも気持ちよく作業をしてもらうために、お互いに一致団結できるよう、コミュニケーションには気をつけています。

技術部社員のインタビュー風景4

確かな技術とやりがいを糧に、挑戦を続ける

常に業界のトップを走れるような、当社にしか作ることができないプロセスを立ち上げたいと思います。自分たちが手がけているものが、たとえ小さな部品でも、他社製品と比較した際に、精度や性能などが勝っている点もあり、もっといいものを生み出していきたいと純粋に思いますね。

納期が短いときはプレッシャーもあり、失敗できない状況下で考えなければいけないことも多く、大変な思いをすることもあります。しかし、当社にはやりたいと思ったことを積極的に発信していける雰囲気があり、新しいビジネスも、若い人たちが中心になって考えることができる場もあるため、励みにもなります。

柔軟性のある社風を味方にして、今後もどうすれば“良いものづくり”ができるのか、向き合っていきたいです。

当社の魅力

色々な経験を積める職場です。明確な理由があれば、新しい取り組みにも比較的に自由なチャレンジができる環境が整っている点は、大きいと思います。

また、年齢が高いベテランの先輩も多いため、経験豊富な方々との距離が非常に近い点も魅力です。そのような環境で業務を行えるのは、自身の技術力向上にとても有利だと思います。

なお、当社には福利厚生面のサポートとして、提携先の宿泊施設でポイント利用ができるので、家族旅行時に利用しています。

それ以外にも社内のカフェテリアでの利用や施設割引特典など、様々な使い道があるため、助かっています。

技術部社員のインタビュー風景5

学生へのメッセージ

業界、職種、勤務地など、志望動機は何でもいいと思います。

また、思いもよらない企業に興味を惹かれることもあると思います。

できるだけ色々なセミナーに参加し、本当に自分に合った企業を見つけてください。

1日のスケジュール

OTHER
 INTERVIEWS

様々な分野で活躍する先輩社員をインタビュー!
それぞれの部門で働く彼らの、業務内容や仕事のやりがいなど、ぜひ参考にしてください。